mainimg

2011年7月の投稿一覧

一番長く色持ちする白髪染めはどんな種類のもの?

一番長持ちする白髪染めはヘアカラーと呼ばれているものです。

ヘアカラーは2つの液を混ぜて化学反応を起こさせながら髪を染めるというものですから、キューティクルの内部にまで浸透して色を染める事ができます。

ですから、色そのものが長持ちするのはヘアカラーだといえます。

ヘアスプレーはシャンプーで洗い流す事が出来ますし、ヘアマニキュアはすぐには落ちないとしても徐々に色は落ちていくのです。

ですから、長持ちするといえばヘアカラーが一番だといえるでしょう。

しかしながら注意しておきたい事は色が落ちないからといって白髪染めをする回数が少なくてすむというわけではないという事です。

髪の毛は生えてきますから、新しく生えてきた髪は白髪のままでしょう。

ですからこれを新たに染める必要があるのです。

まだ生えてきていない髪を染める事は不可能でしょう。

ですから、どの白髪染めを使ったとしても、回数を減らすという事はできないと考えておくのが良いと思います。

回数を減らす事ができないのであれば、出来るだけ1回の白髪染めにかかる時間を短くしたほうが良いのではないでしょうか。

そう考えたときには、出来るだけ簡単な方法を選ぶのが良いと思います。

例えばヘアカラーの場合でも最近ではスプレー式のものがあって、一瞬にして2つの液を混ぜてくれるものがあります。

このようなものを使えばヘアカラーの回数が増えても1回にかかる時間は短くなるために便利だといえるでしょう。

▲Pagetop